一番集中して効率よく勉強できる場所はどこ?色々な勉強できる場所についてまとめてみた

集中力
スポンサーリンク
  • 勉強できる場所はどこがいいかな
  • どこでやろうかな

このように悩む人は多いと思います。

家でできないから外でやろうとしても迷うことありますよね。

この記事では様々な勉強できる場所のメリットデメリットについて紹介します。

どこが自分に合っているか探してみてください!

スポンサーリンク

結論

カフェが一番!
スポンサーリンク

カフェ

メリット

 

コーヒーが飲める

カフェインを摂ることで集中力が上がるといわれています。

コーヒーを飲むことでカフェインが摂ることができ、さらに集中しやすい環境なんて他にありません!

詳しくはこちらを見てみてください。

うるさくない

基本的に勉強をしている人や本を読んでいる人が多いからカフェはうるさくないです。

イヤホンを忘れたとしても普通に集中することができます

 

Wi-Fiやコンセントがあるところが多い

タブレットやパソコンを使う人にとっては一番ありがたいことです。

これで長時間勉強することが可能になります。

 

デメリット

少し高い

一番安いコーヒーでも300円ぐらいします。

これが一回だけならほとんど問題ありませんが、毎日になるとなかなかの出費です。

スポンサーリンク

図書館

メリット

 

本が多くあり、調べものをするときにはいい

調べたいものがあった時やもっと詳しいことが知りたいときは特に力を発揮します。

夏の自由研究なんかは図書館が向いているのではないでしょうか。

 

集中できる環境が整っている

基本的図書館は静かなので誰にも邪魔されずにできます。

一人の時は便利な場所です。

デメリット

コロナで自習スペースが少ない

そもそも自習する場所がないことが多いです。(2021/08/07現在)

今の時期人が集まる図書館や市民会館のフリースペースはほとんど封鎖されているでしょう。

空いていたとしても席が限られていたりして、座れないことが多いです。

 

なんやかんや人が多い

おじいさんや子供なども多く使います。

朝早くからいかないと席が埋まっていることが多々あるでしょう。

スポンサーリンク

チェーン店(マックやサイゼなど

メリット

安い

カフェと違い、安い商品が多いです。

また少し小腹が空いたときもすぐ食べることができ、移動などもほとんどなく快適に使えます。

 

話しやすい

環境的に友達と相談したり、話しながら勉強しやすいです。

何かわからない問題があったら、使うのがいいでしょう。

デメリット

一人ならイヤホン必須

基本的に他人の会話が入ってきてうるさいです。

誰かの噂話とか無意識に耳を傾けたりしたりしたことはないでしょうか( ^ω^)・・・

 

Wi-Fiやコンセントが少ない

あまりマックやサイゼはこれらがあるところは少ないです。

あったとしても席がほんの少ししかない場合もあります

 

昼は混雑しやすい

まあこれは仕方ないことです。

もともと勉強するための場所ではないですから。

もしかしたら強制的に出された人もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

カラオケ店

メリット

広い空間を使える

一人だったらだらだらしながら勉強できるし、数人でいくら叫んでも問題ありません。

 

気分転換にカラオケができる

集中力が切れたときや、ストレスがたまった時には歌って気分を晴らすことができます

デメリット

高いし、時間制限がある

一部屋借りるのはやはり時間もあるし、高くつきます。

 

一度歌ったらやめられない

カラオケはもう一回歌い終わった後にもう一回歌いたいと感じることが多いので、勉強のメリハリが難しいです。

他にも

  • 周りの機材がうるさい
  • 複数人だと歌いだして確実にやらない

など、絶対的に勉強することには向きません。

カラオケは集中的に短時間で歌を歌って、その後勉強した方が確実に効率がいいです。

カラオケ店で勉強することは時間とお金の無駄です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は勉強する場所について解説しました。

これに当てはまらないお店とかもあるとは思いますが、ほとんどがそうだと思っています。

一番便利なのはやっぱりカフェですね。

勉強してくださいといわんばかりに設備が整っています。

お金に余裕があるときはカフェに行きましょう!

ありがとうございました!

こちらも見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました