あなたはやっていない?一日の勉強のパフォーマンスを下げてしまう3つの朝の習慣

モチベーション
スポンサーリンク
  • 朝から勉強のやる気が出ない
  • 一日の活力がない

このように感じることはありませんか?

 

なかなか一日の気分が上がらない日ってありますよね。

 

もしかしたらそのような人は朝にやってはいけない習慣をしているかもしれません。

 

今回はそんな朝にNGな習慣について解説していきます。

スポンサーリンク

結論

朝起きてNGな習慣

  • すぐに布団の中でyoutubeを見る
  • カフェインを摂る
  • 朝の占いを見る

 

スポンサーリンク

Youtubeを見る

目を覚ますためにyoutubeを真っ先に見る人もいると思います。

 

確かにブルーライトは目を覚ますことができます。

 

しかし、ベッドのなかで見ることはおすすめしません。

 

ベッド=寝る場所

ベッドの中でyoutubeを見ると、「ベッド=スマホを見る場所」と脳が判断してしまうのです。

 

そうなると、ベッドにいても脳が覚醒してしまい、眠りずらくなってしまいます。

これは夜寝る前に布団の中でスマホをいじることにも言えます。

 

また勉強机も同じです。

「勉強机=勉強する場所」が本来ですが、

 

勉強机でスマホをいじったりしていると

「勉強机=スマホをいじる場所」

と動機づけしてしまいます。

 

そして机に座った瞬間にスマホをいじり始めてしまうのです。

 

机やベッドなどには役割があるので、その場所での行動を一致させるようにしましょう

 

もし朝起きてyoutubeが見たい人はベッドから出てからにしましょう
スポンサーリンク

カフェインを摂る

朝に目覚めさせるためにコーヒーなどのカフェインを摂る人は多いと思います。

しかしそれは身体に大きな負担になりやすいです。

 

人間は朝起きたときにコルチゾールの分泌によって、自然に目覚めていくように設定されています。

これは起きてから1時間半ぐらい続きます。

 

またカフェインもコルチゾールを分泌させる作用があります

 

そして2つの相乗効果によりコルチゾールが一気に高まり、だるさや頭痛、眠気などを引き起こすのです。

そして調子を戻すためにさらにカフェインを摂ると悪循環に陥ります。

 

気分が悪い状態で朝から学校や仕事に行くのはしんどいですよね。

 

なのでできる限り朝のコーヒーは控えましょう。

 

スポンサーリンク

占いをみる

朝の占いであなたの星座の順位が最下位でした。

この時の気分を想像してみてください。

 

今日は何やってもダメなんだなという気分になる人もいると思います。

このように朝のネガティブな思考は一日を通して悪影響を及ぼします

 

実際に朝一で悪いことを考えるだけでもパフォーマンスを落とすといわれているのです。

 

何の根拠もないテレビの占いで調子が左右されるのはばかばかしいと思いませんか?

勝手に占いを受けさせられて、一日の気分を落とす占いは絶対見ない方がいいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

朝起きたときは

  • Youtubeをベッドの中でみること
  • カフェインをすぐに取ること
  • 朝の占いをみること(ネガティブな思考を考えないこと)

を注意しましょう。

 

皆さんはこの中で無意識に習慣としてやっていたことはありませんか?

 

これらのことを改善するだけでも一日の気分が改善していくと思うので、ぜひやってみてください!

 

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました